So-net無料ブログ作成
検索選択

飲食店での写真撮影のマナー

「SNS時代の写真ルールとマナー」を読みながら、飲食店での写真撮影のマナーについて考えてみた。

SNS時代の写真ルールとマナー

飲食店で出された料理にはふつう著作権は生じない。
ただし、施設管理権の範疇で店側の指示に従うことは求められる。

管理人は飲食店で写真撮影することはほとんどない。
(このブログでも1枚もないはず…)
料理を出されると1秒でも早く食べたい方だからだ。

ただ、写真を撮りたい気持ちはわかるし、店によっては歓迎しているところもあるので、店や他の客に迷惑をかけないように撮って欲しいと思っている。
(最近、撮影禁止の店が増えた気がするので…)

ステーキ
写真はパブリックドメイン

飲食店での写真撮影のマナー



1.撮影禁止の店では撮らない
2.撮っても良いですか? と一声かける(暗黙の許可でも可)
3.シャッター音を消すか静音撮影モードで撮る
4.何枚も撮らずにごく短時間で済ませる
5.フラッシュ撮影はしない
6.混んでいるときは遠慮する

のようなことを、状況に応じて留意するのが良さそうだが、どうだろう?


公と著作権



「SNS時代の写真ルールとマナー」によると、公務中の公務員にはプライバシー権(肖像権)はない。
だから警察官や消防士が働いている様子を写真に撮っても問題はないそうだ。

消防士 火事の現場
写真はパブリックドメイン

海外のパブリックドメインに関する文書を読むと、もっと進んで、著作権等の財産権も
「国や地方公共団体がつくったものはみんなの税金によるものだから、共有の財産」という考え方だ。

だから、アメリカの政府や州のサイトに使われている画像は自由に使ってよいという考え方だし、さらに、陸軍や海軍の音楽隊の演奏もパブリックドメインやクリエイティブ・コモンズとして公開しているサイトも複数ある。例)Mouseopen、Comuunity Audioなど

日本では、ほとんど話題にならないが、議論しても良いのではないかと思う。


バラの写真


前回に続いて、近所の公園のバラの写真。
(著作権フリーとします)

11.ピクチュアー
ピクチュアー

12.朝雲
朝雲

13.シカゴピース
シカゴピース

14.レッドプラネット
レッドプラネット

15.スーパースター
スーパースター

16.ベルルーシュ
ベルルーシュ

17.黒真珠
黒真珠

18.カーディナル
カーディナル

19.マニトウ
マニトウ

20.クィーン・エリザベス
クィーン・エリザベス



SNS時代の写真ルールとマナー (朝日新書)

SNS時代の写真ルールとマナー (朝日新書)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/07/13
  • メディア: 新書





nice!(41)  コメント(4)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 41

コメント 4

旅爺さん

皆さんはお店で食べた料理写真を載せる人は殆どで、
「悪いから撮りませんでした」と言う人は見かけませんね。
爺も1・2枚写しちゃう方です。
by 旅爺さん (2016-10-18 13:05) 

いっぷく

お店で「写真撮ってもいいですか」と聞こうとしたら
隣の人がいきなり撮り始めたので、言いそびれて
黙って撮影したことがあります。
by いっぷく (2016-10-18 21:53) 

長友

必ずお店の方に撮影してもいいですか?と
許可を得てから写しています。
ブログに載せるのでと言うと喜んでくれます。
人物の顔が出る時も必ず許可を得てから
撮影しています。

by 長友 (2016-10-20 15:54) 

えくりぷす

コメントありがとうございます。
最近行ったレストランと和菓子屋さんが「撮影禁止」になっていたので書いてみました。

旅爺さん、余程混んでるとかなければ、1,2枚なら大丈夫だとは思います。

いっぷくさん、その場合はしかたがないように思います。

長友さん、立派ですね。人物の顔は必ず許可を取らないと、肖像権の侵害と言われる恐れがあるので要注意ですよね。
by えくりぷす (2016-10-25 09:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © ヘミシンクの世界 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます