So-net無料ブログ作成

Kindle 2014 画面は暗くない 部屋の蛍光灯でふつうに読める

2014年 kindle が2000円引きのセール中なので、今さらながら購入した。
6980円 - 2000円 = 4980円 
(実際はamazonのギフト券がだいぶ溜まっていたので支払は0円)

kindle5.jpg

1.安い方が良い理由(Kindle paperwhite との比較)
kindle 2014を買う際に、上位機種のKindle paperwhite と激しく迷ったが、レビューを見たら、
「持ち運ぶと意外にもろい(外部衝撃のものとされて保証されないみたい)」
「1年過ぎたところで壊れてしまった」
とかいうのが気になって、安い方にしてみた。

Kindleは、FireHDを持っているので、容量を食うマンガはそちらにまかせて、日本語の文章さえふつうに読めればよいから、廉価版のKindleでも良いだろう。


2.Kindle 2014は暗くて読めないという意見に対して
廉価版のKindle のレビュー評価☆は、画面が暗いというものが多い。
たしかにpaperwhiteに比べたら、画面は白ではなくてグレーがかっている。
でも、文字はふつうに読める。

kindle7.jpg

老眼の人は読めないとかいう声があったが、コジマで実機を触ったとき、近くにいた店員さん(推定年齢55歳)に見てもらっても問題なく読んでいた。

Sonyの電子書籍リーダーと比較しても、遜色はない。
sony-reader-t1.jpg

3.Kindle 2014にライトがついていないことはデメリットではない
廉価版のKindle には、Kindle paperwhite のようにフロントライトがついているわけではない。だから、暗いところで読みたい人にはKindle paperwhite の方が良いことになる。

しかし、私は読書は明るいところでするものだと思う。
暗いところの読書は、Kindle paperwhite でも目に良くはない。紙の本を読むのでも、暗いところで電気スタンドだけの照明で読むと目が痛くなるとの同じだ。

そうでなくとも、amazonのレビューでは、 Kindle paperwhiteは「明るすぎて目に痛い」(ライトを暗くすると、コントラストまで下がってしまって見えなくなる)という意見があった。

kindle2014 廉価版について(まとめ)
廉価版Kindleは、活字の本を読む場合はおすすめ。
解像度の低さも画面の暗さも気にならない。

【参考記事】
Kindleで無料の洋書を見つける方法



Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • メディア: エレクトロニクス




タグ:Kindle
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ヘミシンクの世界 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます