So-net無料ブログ作成
検索選択

販売縮小「カール」の原価を考えてみる

先日スーパーでカールを見つけたので2袋(チーズ味、カレー味)購入した。

カール チーズ味

カール カレー味

カールの中身

ヤフオクでカールが高値転売されているようだが、東日本のスーパーでも探せば山積みされているところがあるので、落札しようと思っている人は考えて欲しいものだ。

さて、カールの生産額は、全盛期の190億円から落ち込んでいるとはいえ、60億円もあるのに販売中止とは、儲かってなかったんだなあと思う。(カールの部門は十数年間も赤字が続いていた、のだそうだ)

そんななかでカールの原価について推測している本がある。

「裏」経済学ドリル
35歳までには“最低”知っておきたい 「裏」経済学ドリル(洞口勝人著)

●長くなっていますので、お急ぎの方は最後の「安住アナ が偏愛するキャベツ太郎」だけでも…

このなかから内容を紹介すると

問題:カール1袋分に必要なトウモロコシの価格は?

答え:2円

根拠:カール チーズ味1袋の内容量は72g(現在は64g)
先物市場のトウモロコシの取引価格は、1トン2万円(ニューヨーク)から2.8万円(東京)なので、1kg20円から28円
28円×0.072=2円 となる、そうだ。

たった2円?

筆者は目安になるといっているが、私は目安にはならないと思っている。

疑問1 カールの材料は、トウモロコシそのものではなく、コーングリッツである。
コーングリッツは、トウモロコシの胚乳の1部だけを挽いて粉末にしたものだ。
だから使われるトウモロコシの量ももっと多いはずである。

疑問2 トウモロコシの相場に先物取引の価格を使うことについて
トウモロコシの用途の64%は飼料用。人様の口に入るものの値段として妥当なのか。

極端な例だが、築地市場の6月のトウモロコシの価格は、キロ400円ほどだ。
これは軸がついた状態での値段だから、コーンの実だけならもっと高いだろう。

そんなわけで、この筆者の主張は根拠が薄いように思われる。

私なりにカールのトウモロコシの原価について別のアプローチをしてみようと思う。


それは、コーングリッツの市場価格から類推する方法だ。
それに、トウモロコシそのものの値段よりコーングリッツの値段の方がカールの原価を考えるうえでは重要なはずだ。

コーングリッツは、ネット通販での値段は、楽天市場で大手のGABANが1kg500円強ほどだ。仮に500円として、明治のような大口取引先への供給価格はその半分から数分の一と思われる。(このあたりの感覚は、製造メーカーで製品設計や資材購買や経理の原価部門をやったことがある人ならわかると思う)

すると、
500円の半分の場合、500/2×0.064 =16円
500円の3分の1の場合、500/3×0.064=10円60銭
500円の4分の1の場合、500/4×0.064=8円

だいたい、カール1袋のコーングリッツの原価は、10円くらいと推測される。この方が、この本の著者のトウモロコシ価格2円説よりカールの原価を考えるうえでは目安になると思う。



頑張れ!キャベツ太郎


カールと同じコーンスナックのキャベツ太郎。

キャベツ太郎

カールが東日本で撤退する背景としては、コーンスナックがポテトスナックに食われて需要が減っているという全体的な傾向に加えて、

1)コストがかかる
2)カロリーが高いので女性に敬遠された
3)手が汚れる(スマホが扱いづらい)など
のことが挙げられた。

であれば、キャベツ太郎の方がもっと厳しい気がする。

1)単純に重さを比べると、カール(チーズ味)が64gに対して、キャベツ太郎は90gと1.4倍。一袋から全部出して比べても、コーンの使用量はキャベツ太郎の方が多そうだ。
キャベツ太郎の方がコストが高いのでは?
それにキャベツ太郎はコンビニで98円と売値も安い。

2)カロリーは、カール(チーズ味)が324kcalに対して、531kcalと1.6倍。

3)手の汚れ具合も、油で揚げてあるキャベツ太郎の方がべとべとになるので、不利だと思う。青海苔もつくことがあるし…


●● 安住アナ が偏愛するキャベツ太郎 ● ●

TBSの人気アナウンサー・安住紳一郎氏は、北海道に帰省する度に両親や親戚にたくさんお土産を買って帰っているそうだ。内容は、ドラマのDVDボックスや「とらやの最中」等けっこう値の張るものが多い。

そのなかで、
親戚のおじさんにお土産として
「紳一郎君が東京でいちばん美味しいと思うものをおじさんも食べてみたい」
とリクエストされた安住アナ。

悩んだ末に、正直に
「キャベツ太郎」を持って帰ったそうだ。

でも、その結果予想外の不興を買って、親戚の話の輪から一時外された、という。

他に元カノにも、「一緒にいるとき、キャベツ太郎を4~5袋買って来て食べていた」と暴露されているし、余程好きなのがわかる。

頑張れ!キャベツ太郎!




タグ:原価
nice!(58)  コメント(8)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:マネー

nice! 58

コメント 8

そら

カールはうちの方ではもうすでに売り場には出てません
子供の頃にお世話になったスナック菓子
なくなるのは寂しいものですね。
by そら (2017-06-18 12:04) 

旅爺さん

やはり中間マージンと人件費のせいで高くなっちゃうんですね。
by 旅爺さん (2017-06-18 13:19) 

チャー

記事 面白かったです
以前 テレビで聞いたことがありますが
コーンスナックはお金がかかるとか?
製造機械が高いらしい?
コーンスナックの中では とんがりコーンが人気らしいです 指にさして食べる あれです(^ ^) 美味しく楽しくが人気かな?
カール チーズ 味が好きです
もう一度 食べたいな〜
キャベツ太郎 ちょっとソースな感じで 濃いめ味ですよね
コーンポタージュ ー 知っていますか?
甘めで 美味しいです 今 あるのかなー?駄菓子屋でよくありました

耳マッサージ
気持ちいいですよね
肩出し オシャレの基本は 清潔
気をつけなければいけませんね
私は 肩は出しませんが 気をつけます
ちょっと 出したい気持ちも あるかな?
by チャー (2017-06-18 13:44) 

いっぷく

キャベツ太郎、見たことがありませんね。
東京でもマイナーな存在なのでは?
コーンスナックはほとんど油ですから
食べ過ぎると胸焼けがしますね。
by いっぷく (2017-06-18 22:08) 

little_me

カール、チーズ味はたまに売ってるのですが
カレー味はまったく見かけません。
チーズ味よりカレー味の方が好きなのに残念><
by little_me (2017-06-19 13:38) 

ゆきち

カールはうすあじ派です♪
最初はカブトムシの幼虫みたいでちょっと苦手でした^^;

by ゆきち (2017-06-19 20:40) 

riverwalk

このあいだ、よく行く店に行ったらありませんでした。
残念です。
by riverwalk (2017-06-19 22:16) 

えくりぷす

コメントありがとうございます。

そらさん、カールは大手ではなかなかありませんが、小さなスーパーなどで見つけることがあります。カールのカレー味だけが山積みされてました。

旅爺さん、そうなんですね。明治は大手だけに人件費も間接費も高いのでしょうね。

チャーさん、キャベツ太郎のコーンポタージュは知りませんでした。売っていたら食べてみたいものです。

いっぷくさん、キャベツ太郎は関東のセブンイレブンで売っていると思います。駄菓子のカテゴリーに入ると思います。

little_me さん、カレー味は西日本でもなくなるのですよね。近所の寂れたスーパーでは、カレー味だけ山積みでした!

ゆきちさん、カブトムシの幼虫とは…面白いです♪

riverwalk さん、たまに不定期で入ってくるようです。こまめにチェックされると良いかと…

by えくりぷす (2017-06-23 10:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © ヘミシンクの世界 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます