So-net無料ブログ作成
検索選択

ココナッツオイルがアルツハイマーに効果があるのは女性だけ

「アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能」という本が出てから、ココナッツオイルが、認知症の6割を占めるアルツハイマー型認知症の改善と予防に効果があるということが話題になっている。

アルツハイマー病が劇的に改善した本

アルツハイマーになると、脳の栄養源であるブドウ糖の代謝ができなくなってしまう。
そのため、脳は極端な栄養不足で活動できなくなる。

ところが、ココナッツオイルは摂取すると、肝臓で分解されてケトン体という物質になって、ケトン体が脳関門を通過して、糖の代わりに脳のエネルギー源になるという。

中期のアルツハイマー患者でも、記憶力が改善された事例があるという。

と、ここまではネットでも良く見る話だ。

ここからが本題


では、ココナッツオイルのアルツハイマー予防改善効果は、実際のところはどうなっているのか?

どうも、ちゃんとした臨床試験は米国南フロリダ大学などで進行中で、結果が出るのはまだ先のことらしい。

ただ、先月スペインでのプロスペクティブ研究(前向き研究)の報告があったので、そのことを書いておく。

それによると、毎日 40mlのエクストラバージンココナッツオイルを摂取したアルツハイマー患者については、認知症のテストスコアやステージに改善が見られた。

ただ、改善が著しかったのは、女性であった。
ただし、糖尿病やアルツハイマー病が進行している患者には効果がなかった。

つまり、ココナッツオイルが効果があるのは、糖尿病でない初期や軽度の女性アルツハイマー患者ということになる。

出典:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26667739


追記:
効果が出る対象が限定されそうだとはいえ、アルツハイマー型認知症にココナッツオイルがある程度の改善効果が期待できそうなのは朗報だと思う。

ただ、ココナッツオイルは25度以下だと固まっているので、湯せんが必要で、毎日ふつうに使うのは面倒くさい。

ココナッツオイル

ココナッツオイルのサプリメントという手もある。
リファブレンは、ココナッツオイルのほか、脳からアミロイドβを排出するクルクミンも配合している。

LIFABLEN(リファブレン)



家でも甘酒とココナッツオイルを混ぜて凍らせるココナッツオイル氷もおすすめ。

ココナッツオイル氷 (主婦の友ヒットシリーズ しあわせMOOK)

ココナッツオイル氷 (主婦の友ヒットシリーズ しあわせMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2015/07/22
  • メディア: ムック




タグ:認知症
nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ヘミシンクの世界 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます