So-net無料ブログ作成

寝ているときスマホに充電するのは危険? ならどうする?

先日の日テレのニュースで、「NITE(=製品評価技術基盤機構)がバッテリーの事故が相次いでいるとして注意を呼びかけている」というのをやっていた。

日テレのニュース

リチウムイオン・バッテリー

「NITEによると、2016年度までの5年間でノートパソコンやモバイルバッテリーなどで火災などの事故が274件起き、やけどの重傷を負ったケースもあった。特にリコールの対象製品や、充電中の事故が多いという。
NITEは、リコール対象製品か確認した上で、落とすなどの衝撃を与えないことや寝ている間の充電は控えることなどを呼びかけている。」
「」内は、http://www.news24.jp/articles/2017/07/27/07368039.html より引用
(黄色背景に太字は筆者注)

寝ている間の充電は控えるのは難しいのでは?


ただ、実際問題として、寝ている間に充電するなといっても難しいだろう。
(とくに、起きている間は、スマホをいじりまくってる中高生に)こんなことを言っても、ちょっと前までの電車での「優先席付近では携帯の電源をお切り下さい」という注意書きに近い空しいものがあるように感じる。

そこで、充電を安全にするためにどうしたら良いかというと、思いつくのは…

*注:この記事でのバッテリーは、リチウムイオン電池について書いています。
ニッカドやニッケル水素は除いて考えてください。

バッテリー事故を防ぐための5箇条


1.充電時に発熱していないか、時々中を開けてバッテリーが膨らんだりしていないかチェックする
(充電中はカバーを外す)
2.充電しているときは周囲に可燃物を置かない
3.火災報知器の真下で充電する
4.バッテリーのリコール情報に注意して、該当するものは絶対に使わない
5.なるべく純正品を使う。サードパーティーを使わざるを得ないなら、信頼できるメーカーのものを!


ちょこちょこ充電が良いかもしれない


リチウムイオン電池の事故の原因である過充電を防ぐとしたら、反対に少しずつ充電(ちょこちょこ充電・継ぎ足し充電)するのはどうだろう?
リチウムイオン電池の寿命を延ばすことにもつながるらしい。

海外のサイトを見ていると、専門家の意見として、リチウムイオン電池のスイートスポットは、50%から80%だから、その状態をなるべく長く続けるのが、リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせる秘訣だとしているのが多い。
反対に、0%近くから100%まで充電することを繰り返すのは避けるべきとしている。

根拠としては、batteryuniversity.comのデータが参考になりそうだ。
http://batteryuniversity.com/learn/article/how_to_prolong_lithium_based_batteries

・65%から75%なら8000回充電しても、95%近く充電能力を保持している。
・45%から75%なら6000回充電しても、90%近く充電能力を保持している。
一方で、0から100%充電の場合、メーカー発表だと、300サイクルで70~80%、500サイクルで50~70%となっていることが多い。

ところが、日本ではこういった「ちょこちょこ充電」「継ぎ足し充電」は、充電回数を増やすので寿命を短くするなどと主張しているブログも多い。

90%になったら即100%まで充電するようなのは良くないが、65%になったら75%まで継ぎ足すのであれば、バッテリー寿命が延ばせるようだ。結局どのレベルで継ぎ足しするかが大事だと思われる。


本当は、バッテリー火災よりトラッキング火災の方が恐い?


上のニュースでは、バッテリーの事故は5年で300件もいっていない。このうち、火災までいったものはもっと少ないはずだ。

一方で、トラッキング現象による火災はもっと多そうだ。

その根拠だが、
東京消防庁の管内で差込みプラグのトラッキング現象による火災は、平成26年の1年だけで33件と発表されている。
(出典:http://www.tfd.metro.tokyo.jp/camp/2015/201508/camp3.html
だとすると、全国では、その10倍、つまり1年で300件以上出ていると推定されるからだ。

*トラッキング現象は、プラグを長期間コンセントに差し込んだままにしておいた場合に、プラグとコンセントの隙間にホコリがたまり,そこに湿気が加わることで、火花が発生して発火につながる現象をいう。

まとめ:冷蔵庫やエアコンやテレビや電子レンジのプラグは、時々乾いた布でふいて、ホコリをとりましょう。とくに梅雨から夏の時期は。


おまけ:熊本空港で漫画家さんたちの色紙が飾ってあった。

色紙

色紙

地震の復興支援で行われた漫画祭で展示されていたものらしい。





タグ:充電器
nice!(73)  コメント(10)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 73

コメント 10

ma2ma2

飛行機はリチウムイオンバッテリーは容量が大きいと持ち込み不可になるみたいですね!
by ma2ma2 (2017-08-02 17:31) 

旅爺さん

冷蔵庫やエアコンやテレビや電子レンジのプラグは最低1年に1度は外して清掃しています。それでも電気は怖いですね。
by 旅爺さん (2017-08-02 19:04) 

チャー

参考になりました
ちょこちょこ充電を心がけてみますね
後は 夜中目が覚めたら OFFにするとか?
大丈夫だとは思いますが 注意にこしたことはありませんね〜

黒皮の手帳(^^)V
3話も楽しみです
by チャー (2017-08-02 19:49) 

riverwalk

以前、会社のノートPCの電源部が焼けて、無償で交換してもらった事がありました。
リコール対象に適用されたんです。
熱がこもるのが原因なのではと思っています。
バッテリなどの電源系は注意が必要ですね。
by riverwalk (2017-08-02 20:11) 

そら

充電していると寝ちゃうんですよね(^^;
by そら (2017-08-02 20:51) 

いっぷく

私はスマホは、レスポンシブサイトの見え方を確認するのと、義理のLINEぐらいしか使わないのですが、バッテリーがもっと長時間使えたらいいのになと思うことはあります。
私のような、思い出した頃使う者でさえ、しょっちゅう充電しているような気がしますから。充電する機会が多いほどリスクも高まりますよね。
by いっぷく (2017-08-03 00:33) 

nikki

そもそもスマホの充電方法がおかしい。
充電完了しても充電の電流が流れている?とか。
電池をスマホに入れないと充電できないのはおかしい。
by nikki (2017-08-04 00:56) 

little_me

ついつい充電しっぱなしにしてしまうけどよくないんですね。
ちょこちょこ充電の方がバッテリーが長持ちっていうのも
知りませんでした。
これからはこまめに抜くように気を付けよう。
by little_me (2017-08-05 12:16) 

えくりぷす

コメントありがとうございます。

ma2ma2さん、リチウムイオンバッテリーの場合、160Whを超えると、荷物として預けることはもちろん持ち込みすらダメとありますね。(ANA、JALの場合)

旅爺さん、旅爺さんみたいに1年1回ちゃんと清掃している人は少ないと思います。ネズミがかじったり、ネズミのおしっこが原因の火事もありますので、点検は必要ですよね。

チャーさん、バッテリー事故は騒ぎが大きくなっていますが、熱くなっていないかとか、少し注意すればだいぶ防げるようにも思います。
by えくりぷす (2017-08-08 10:53) 

えくりぷす

コメントありがとうございます。

riverwalk さん、貴重な実体験のお話ありがとうございます。ノートPCは、使わないときにコンセントから外しておくのが先ず必要に思います。

そらさん、寝ている間は充電を控えるというのは、難しい話だと思われます。だから他の方法で防ぐのが良いかと…

いっぷくさん、加えて、充電する機器はたくさんある(タブレット、デジカメ、掃除機、電動自転車など)ので我が家もしょっちゅう充電しています。

nikki さん、いちおう充電がいっぱいになったら、ほとんどの機種で過充電しないようにはなっています。ただ、それでも良くはないということらしいです。

little_me さん、ちょこちょこ充電で、50%から80%の状態を長くキープするのが長持ちの秘訣のようです。
by えくりぷす (2017-08-08 11:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ヘミシンクの世界 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます